生活費が毎月足りない

10月 3rd, 2014

我が家は自営業で、主人がメインで仕事をし、私がそのお手伝いをする程度なのですが、数年前から事業が悪化していて、生活費が毎月足りない状態が続いています。
主人は真面目でお酒を少し飲む程度でタバコもギャンブルもしないのですが、仕事で必要な経費が多いために質素な生活をしていてもお金が足りません。
個人事業主として青色申告をしているために、妻の私は専従者従業員として経理的には私へ給与を支払っている形にして税金対策をしています。
主人の仕事の手伝いが不定期に入るし、専従者従業員は他からの収入があるとダメなのでパートに出ることもできず、自営業の収入だけが全てです。
個人事業主なので国民年金はしっかり2人分支払わなければいけないし、主人は離婚歴があり前妻との間に子どもも居るので養育費が月2万円かかります。
私は新しい服も買わず、美容院も行かずに伸ばしっぱなしで、できるだけ贅沢しないようにしていますが、主人は食べることが好きで外食を好むので、以外に食費がかかるのも生活を圧迫している原因の一つだと思います。
そのような生活のまま数年が経ちましたが、まもなく40歳になるのに子どもが出来ず、やはりどうしても子どもは欲しいということになり、去年から不妊治療を開始しました。最初は安い(1回1万円強)人工授精を6回しましたがなかなか妊娠せず、1回2~30万円する体外受精をしました。
私が通っている産婦人科は良心的な料金なので凍結卵が4個で1回27万円でした。体外受精は国からの助成金が満額15万円あるので自己負担は12万円で済みましたが、それでも月の収入の半分近くを不妊治療への支払いに回さねばなりません。

その時は、生活費すらも足りなくなってしまったので自営業でも貸してもらえる消費者金融からその足りない生活費分を借金して生活をしました。ココで借りれました・・・参照:http://xn--j2rs27bd4c68xgfcr5mfnjwrk.jp/
こんな経済状況で子どもなんて作れないと言われるかも知れませんが、主人も私も子どもが大好きなので、どうしても子どもが欲しいのです。
最近は燃費の良いカブ(二輪)のほうがトータル的に経済的だと気付き、中古のカブを購入する予定です。

 

カテゴリー: 未分類 |

コメントする

CAPTCHA